スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
大地の芸術祭 続き10
 奴奈川舎 影ei



玄関をくぐると



ガラス戸に写真。



床に落ちた影。

床の間にも。

床では上映会も。

窓という窓に妻有の歴史が映っています。


自分の住んでいる地域に、こんなお洒落な資料館があったら通ってしまうなぁ、なんて思った。
普段気にかけない事に、興味をもつ。
アートやデザインて、それ自体に力があると言うよりも
何かと何かを結びつける接点なんだなぁ。と思った。

モノを作ると言う事に対して、色々と気づいたり考えたりしました。

次で終わります。
Art comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>