スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
大地の芸術祭 続き8
繭の家−養蚕プロジェクト

新潟は養蚕の地だったけれども
繭の値段が輸入で安くなった為に、段々やめていってしまったそうです。
でもこうしてトリエンナーレで作品として取り上げた事もあって
またチラホラと、養蚕が増えてきたそうです。








照明の無い暗い室内。
繭がチカチカと点滅しています。
機械でボリュームアップされた「シャリシャリ…」と言う桑の葉を食べる音が聞こえます。
Art comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>