スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
大地の芸術祭 続き4

再構築

丸いガラスで覆われた家

家の中から…異世界への入り口のよう


ひとつの鏡をのぞくと次の風景が永遠につながっていく


室内の鏡はゆるく止めてあり、風が吹くと中の鏡が揺れて
周りのものが呼吸をしているようでした。

鏡はピッカピカに磨き上げられていて
風景と鏡との境界線が分かりづらいほど。
そこにこの作品の良さがあるんだろうなー


目玉作品のひとつで、見物客も多くて、NHKの取材も来ていました。


Art comments(5) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








ワーーーーー!!素敵だなぁーーー!!!
こういう風の作品 すごくときめく〜☆

(屋根は日本風で(笑)
from. まめ | 2009/09/09 22:40 |
うん
屋根もったいない(笑)

鏡の丸の中に顔を入れて写真撮影していたら
「面白い撮り方してますね」とNHKの人に言われたのであった。

インパクトのある作品でした!
from. emi | 2009/09/11 06:25 |
おおお!!
NHK emiさんでないかなぁ!!なんの番組だろう・・・

屋根やっぱ 、ちょこっときになるよね(笑)
from. まめ | 2009/09/16 11:40 |
ところでNHKの取材グループに篠原ともえさんとかいなかった?!?!
シノラーのブログにのっていた(笑)

http://people.zozo.jp/tomoeshinohara/diary
from. まめ | 2009/09/16 12:19 |
へ〜〜篠原が来てたんだ!

残念ながら取材の人に会ったのもこの一回だけでした。

いつ放送されるのか聞いとけば良かったなぁ。
NHKで妻有の番組検索しても出てこないからこれから放送なのかな?
2006年トリエンナーレも10月くらいにNHKでやってた気がする。
from. emi | 2009/09/16 20:42 |
<< NEW | TOP | OLD>>